常に新しいチャレンジを!

2016 キャリア

橋本 貴範 ファイナンス・インフォメーションシステム本部 企画部 課長代理 東京大学 農学部 卒業

プロフィール

前職での外資系企業のファイナンス部署で培った経験を生かし、より財務面で経営に近い立場での意思決定に関わりたいという思いと、得意な数値シミュレーションのスキルが生かしやすい業態の会社であったから。

仕事内容

入場者数・投資計画などの将来計画のデータをモデルに落とし込むことによって、将来の売上やキャッシュフローなどの財務数値をシミュレーションすることにより、予測されたデータに基づいて中長期計画の財務数値への落とし込みを行ったり、将来の投資計画の財務面からの実現可能性などを検証したりしています。
また、新規投資計画実施前の採算性シミュレーションや、親会社Universal Parks & Resortsへの業績予測・予算数値・分析数値のレポーティング業務も担当しています。

あなたの「Swing the bat!」を教えてください。

コムキャスト傘下になって初めての親会社向けの中期計画(5ヵ年)の財務数値を作成しました。そのために前提条件の確認作業、既存のモデルの拡張作業や、組織再編の財務計画への反映作業などを行いました。
各部署間の数値や投資計画数値と、親会社へのコミットメントとしての会社の成長度合いを数値で結び付けていく際に、各方面で矛盾や不整合が起きないように細心の注意を払う必要があった点が難しかったです。

あなたが目指す「世界最高」とは?

既存のサービス提供を続けるのではなく、常に「そう来たか」とゲストに満足して思っていただけるような新しい発想のサービスを提供し続けることが私にとっての世界最高のエンターテイメントだと思っています。
既存の分析の切り口にとらわれない新しい視点・角度から会社の財務数値を見ることによって、新しい戦略立案のヒントが得られるように意識して進めていきたいと思います。

学生の皆さん、中途採用応募者の皆さんへ

全てが数値を裏付けとして迅速で合理的な意思決定がなされるため、経営のスピード感が楽しめる会社だと思います。また、合理的な提案であれば自分が発言したことが採用されることも多いため、社歴が浅い人でもすぐに活躍できる職場だと考えています。
任される、ということは責任も同時に発生する、ということなので、全ての自分の行動に対して論理的な裏付けが行われていることが求められると思います。
非常に若い成長途中の会社であるため、常に自己の成長と変化を求めている人にとっては最適な職場です。是非一緒に成長していきましょう!

※インタビュー当時の情報です

  • PREV
  • NEXT