人事制度

  • 会社概要
  • 人事制度
  • 人材育成
  • ダイバーシティ
  • クルーサービス&福利厚生

「社員一人ひとりが最大限の能力を発揮する」ことを実現し、その結果として「会社業績が継続的に向上する」ことを追求しています。

グレード制度

会社に対する役割責任と業務範囲の大きさ・深さにより、役割グレードを設定しています。これらが、評価制度、報酬制度、人材開発、人材配置といった人事諸制度のベースとなっています。「グレード=職務・職責の大きさ」であり、年齢や在籍年数などは一切関係ありません。

グレード 該当クラス
G6 部長クラス
G5 次長クラス
G4 課長クラス
G3 課長代理クラス
G2 主任クラス
G1 部員クラス

評価制度

株式会社ユー・エス・ジェイの評価制度では、役割グレード制度に応じて組織目標を個々人の役割にまで分解し、その目標を達成するために、いかに自らがリーダーシップを発揮したか、自身でしか成し得ない変化を産み出したかが評価の基準となります。そしてその結果、成果を正しく測るのはもちろん、その成果を出すために発揮した貢献行動も評価対象とし、最終的な判断をします。この「発揮された貢献行動」として最も重視される1つが、「Swing The Bat!」という行動特性であり、ユー・エス・ジェイの企業風土の根幹とも言えるでしょう。さらに、求める業務成果は「利益を上げる」「顧客満足を高める」などの点以外に、「チームやそのメンバーへの貢献」も必須目標であり、自分だけが成果を出せばよいという狭義の成果主義ではありません。また、上司だけではなく、同僚や部下の視点も入れた多面評価の仕組みによって、広範囲に多角的にその人の成果や行動を評価します。そして、最終的には相対評価を実施し処遇に反映することで、より大きな成果を残した人、価値を創出した人に対して的確に報奨してその尽力に応え、人と組織の成長、企業文化の醸成を行います。

報酬制度

評価制度を受けて、職務・職責と成果の大きさに見合った処遇を実現しています。月例給与については、毎年の評価に応じて変動する成果給と、役割グレードに応じて支給する役割給があります。成果給は、前年度の成果に応じた見直しを毎年実施することを前提としています。よって、成果貢献による昇給はあっても、年齢や勤続年数で自動的に昇給することはありません。賞与については、固定賞与と業績連動賞与があります。業績連動賞与には、会社業績に応じて変動する支給分と、個人業績により変動する支給分があり、会社業績による全体の配分原資の増加と、その中でも個人成果に応じたメリハリのある配分を行うことで、好業績を達成した者へのインセンティブを強化しています。

報酬制度

表彰制度

「Swing The Bat!」を軸に、組織とそれを構成する人材をより活性化していこうという仕組みです。この表彰制度は2つの賞、求められる行動であるSwing The Bat! したことそのものを讃える「Swing The Bat! Award」と、事業収益に対する直接的な貢献を讃える「Universal Premium Award」で構成されています。

具体的には、Swing The Bat! している人や仕事を明確に讃えることで、その行動を体現することへの報償とその模範を広く示すことにより"人と組織の活性化"と"模範行動、つまりSwing The Bat! の普遍化"を目的としています。特徴的なのは、利益等に対する貢献だけではなく、その過程にある"挑戦する"という行動面にも焦点を当てて、取り上げていく点でしょう。こうすることで、様々な職務・役割においても、それぞれのフィールドにおいて体現者を讃えることができます。自分の持ち場で変化やより高い成果を産み出すことに果敢に挑戦していれば、それが認められるということです。これが、次の体現者を産み出し、ひいては具体的な事業収益の拡大に繋がる土壌を形成すると考えています。

表彰制度