OUR CREWS

これまでの社内外における経歴と、現在の主要MISSIONを教えてください

前職は外資系消費財メーカーで、マーケティングやeコマース等を担当。「売るための広告をつくる」に加え、「売れる商品をつくる」ことを自ら実務で経験し、マーケターとして成長の幅を拡げたいと考え、マーケティングの全工程に関わることができるユー・エス・ジェイに転職しました。短期と中長期の集客と収益を最大化するため、数年先にどんなアトラクションを導入するかというアイデア開発や、ハリー・ポッターのエリア、『ミニオン・パーク』などの常設アトラクションの強化と、それらの広告戦略の立案を担当しています。

現在の役割において実現してきた代表的なVALUEを教えてください

Drive Results

最近では『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』という屋内型コースターを、「ブラックホール」というテーマのもと、真っ暗闇で動きが予測できない期間限定バージョンに変更する企画を実現し、大きな集客と収益を生むことに成功しました。高い集客目標に対して予算と時間が全くない中、チームでのブレストでそのアイデアが生まれました。「これだ!」と感じた我々はすぐに担当部署に連絡を取り、安全性を確認した上で、パーク閉園後に建物内の照明を切って乗車してみました。自分の手元さえ見えないので次に何が起こるかわからずスリルが倍増、新たな体験価値をゲストに提供できると確信し、すぐにプロジェクトチームを発足。自分たちのアイデア一つで、大きな予算をかけずともビジネスを最大化できる、マーケターとしての醍醐味を強く感じた瞬間でした。

今後、ユー・エス・ジェイで叶えたいVISIONを教えてください

テーマパークとしての世界一の集客を、ユー・エス・ジェイで実現させたいです。それには、ゲストの期待を大きく上回るアトラクションの開発が、重要な要素の一つと考えます。先日、米国のユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツの研究施設や米国内のさまざまなテーマパークを視察、研究施設では驚くような最新技術や新アトラクションの構想を見せてもらい、多くの刺激をもらいました。現地の開発チームともブレストしながら数年先のアイデアを作っていくのは、その場で未来のパークが形作られていく気がして、アドレナリンが止まらないとても楽しい時間でした。

同じValuesを見る

マーチャンダイズ部
ストアオペレーション 課長

#Drive Results

マーケティング企画部
ストラテジー&アナリシス 課長代理

#Drive Results

その他のValuesを見る