LIFE at USJ

Diversity & Inclusion

多様な人財の活躍

「最高の職場を創る」というMISSIONの実現に、ダイバーシティを推進しています。職場における人財の多様性を受容し、さまざまな感性を活用することで、企業競争力の向上ならびに従業員一人ひとりの生きがい・働きがいの向上を目指しています。

育児休業取得率

0% 0%

※注 1

女性管理職率

※注 2

障がい者雇用率

0%

※注 3

両立支援制度

各個人が置かれているライフステージやライフイベントに応じ、最大のパフォーマンスを発揮できるよう、制度とサポートを設けています。具体的には、テレワークや育児・介護をはじめとする両立支援制度を設け、働き方にあった複線型の支援制度とともに個々に寄り添った対応を心掛けています。

当社は2007年以降、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受け「くるみんマーク」を取得しています。

介護

介護休暇

一人につき年度内5日間(二人以上は10日間まで)

介護休業

93日間(回数制限なし)

介護のための短時間勤務

所定労働時間の短縮や始終業時刻の操上・操下

介護のためのテレワーク勤務

月5回まで

裁判員

社員が裁判員または裁判員候補者として選任手続き、審理、評議、評決、判決に関与するときは、特別休暇(裁判所が明示する必要な日数を上限)の取得が可能です。また、育児・介護を行っている配偶者が関与する場合も同様の特別休暇の対象とします。(他に育児・介護の変わりを行う者がおらず社員が代行する必要が生じ通常勤務が困難とみなします)

(注1)
2019年1月1日~12月31日 社員実績
分母:期間中に育休取得開始対象となった社員数
分子:分母のうち育休を取得した社員数

(注2)
2020年1月1日現在
2019年1月1日~12月31日における全管理職(課長代理以上)に占める女性管理職の割合

(注3)
2019年6月1日現在
障がい者雇用促進法によるカウント法に基づく雇用率
障がい者採用についてはこちらをご覧ください